フレッツ/beat 活用編 日清食材株式会社様の事例

フレッツ・グループアクセスで
ISDNとBB回線が共存する広域ネットワークを構築。

日清食材株式会社 様 外観

日清食材株式会社 様
(北海道小樽市)

日清食材株式会社様では、従来、基幹業務にオフコンを利用していた。しかし、納品書発行や台帳管理の煩雑さなどが大きな負担になっており、基幹業務をパソコンに移行することを決定。それにあわせて新たなネットワークの構築が課題となった

食品メーカー向けの調味料を開発・製造。水産分野に強み。

日清食材株式会社様は、食品メーカー向けの調味料を開発・製造。水産加工分野、なかでも魚卵関係に強みを持ち、それらが本来持つ昧をより引き出すための調味料をカスタマイズする。多くの大手メーカーを取引先に持つが、通常、一般消費者が「日清食材」の名を目にすることはない縁の下の力持ち的な存在。「フレッツ・グループアクセス」「beat」が果たす役目にも相通じるといえそうだ。

導入前の課題

基幹業務に欠かせない安定性・安全性の確保が課題に。
これまでのシステム構成

  • 配送拠点の余市事業所に本社から納品書を送信する際、出力確認等のために1日に数十回に及ぶ電話のやりとりが必要になるなど他業務に支障も。
  • 基幹業務のデータを本社と各拠点間でやりとりすることから、高い安定性・安全性が不可欠。
  • 当時、稚内、函館の各営業所はブロードバンド回線が敷設されていないエリアにあったため、ISDN回線の利用が前提に。

セキュアで安定したネットワーク環境を2ステップで構築。
導入後のシステム構成

STEP 1

  • 「フレッツ・グループアクセス」で本社と各拠点間を接続。セキュアな通信と安定稼動を低コストで実現。
  • 基幹業務をパソコンに置き換えることに成功。販売・仕入れに関わる業務が大幅に簡素化・省力化。

STEP 2

  • 福岡営業所の開設にあわせて「beat」を導入。「フレッツ・グループアクセス」の環境を変更することなく広域ネットワークを構築。
  • ブロードバンド回線によるインターネットの利用を、高いセキュリティーのもとに実現。

本社-福岡営業所間のセキュアなネットワーク構築で
顧客への対応力・営業力を強化。

福岡営業所の開設にあわせて、「beat」によるセキュアなネットワークを構築。取引先 のある地域での拠点開設で顧客対応力・営業力の強化を進めるとともに、リモートアクセ スによるモバイル利用も加速させている。

導入効果

広域ネットワークを活用した業務・営業活動を展開

異なる回線でもプライベートネットワークを構築
フレッツ・ISDN、フレッツ・ADSLが共存するプライベートネットワークを構築。回線の違いに関わらず柔軟に基幹業務をネットワーク化。

基幹業務のデータを本社と各拠点間で安心してやりとり
売上伝票、請求書・納品書など基幹業務データも安心して送受信。パソコンへの移行とあわせて、業務は劇的に省力化・効率化。

強固なセキュリティーと万全のウイルス対策を実現
「beat」の強固なセキュリティー機能により、安心してインターネットを利用可能。ウイルス感染メールも100%シャットアウト。

基幹業務データ、日報や、社外秘の製品配合比データなどを共有。
本社-福岡営業所間のシステム構成

  • 福岡営業所の日報データを本社で共有。
  • 売上伝票など、福岡営業所の基幹業務データを本社からチェック。ミスを未然に防止。
  • 国内出張時、現地の顧客と打ち合わせた製品製造に関するデータを、本社に送信し開発・製造指示。「会社の心臓」と も呼ぷ高機密な情報も、高いセキュリティーのもと安心して送信。
  • 「beat」導入後は、ウイルス感染の被害はゼロ。社員もウイルスを意識することはまったくなし。

将来構想

国内各地への拠点開設とネットワーク化が理想です。

【代表取締役社長 石倉直幸 様】
当社の取引先は、道内各所から八戸、仙台、東京、姫路、九州など全国に広がっています。こうした地域にも、今回の福岡営業所のようにネットワーク化拠点を増やしていくことが理想ですね。私どもの商売も海外に広がってきており、アメリカや中国にも取引先があるので海外からくるメールも安心して受け取ることが出来ます。そうした活動にともなうシステムを積極的に提案してほしいと思っています。

お客様からひとこと

セキュリティーと安定稼動で基幹業務がスムーズに。大成功だと思います。

石倉 直幸 様

システム構築にあたって重視したのは、高いセキュリティーと安定稼働です。基幹業務に加え、私どもでは、調味料の配合比等を記した製品の開発・製造に関わる情報もやりとりする。これは「会社の心臓」とも呼べるもので、セキュリティーと安定稼働は避けて通れません。この2点に現状のネットワークはしっかり応えてくれた。大成功だと思いますね。当社にはシステムに詳しい社員がおらず、素人でも使えるシステムを望んでいましたが、その要望にも「フレッツ・グループアクセス」と「beat」は応えてくれる。極端な例ですが、社用車の車検を自分たちでやる人はいない。それと同じで、システムは信頼できるベンダーにお任せする。それによって私どもは本来業務に注力できると考えています。

納品書の発行や販売データのチェックなど、業務の効率と質が向上しました。

本間 泉 様

拠点に納品書を送る、締日前に拠点からデータを送ってもらうなど、「フレッツ・グループアクセス」と「beat」のおかげで、業務がものすごくラクになりました。福岡営業所の基幹業務のデータも本社から確認できますし、業務は質・効率ともに格段に向上したと思います。

PDFファイルは異なるプラットフォーム(Windows®、Macintoshなど)でも、同様なレイアウト表示を可能にするデータ形式です。PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®最新版が必要です。下ボタンをクリックしてダウンロードしてください。
Get ADOBE® READER®Adobe® Reader®ダウンロードページ  [外部サイト]

資料請求/お問い合わせはこちらから

資料請求/お問い合わせ