• ホーム >
  • 導入事例 >
  • フレッツ/beat 活用編 NTT西日本-九州ITビジネス部テレマーケティング部門様の事例

フレッツ/beat 活用編
NTT西日本-九州ITビジネス部テレマーケティング部門様の事例

Bフレッツファミリータイプが
九州3県を駆け巡るセールスアドバイザーを支援。

NTT西日本-ITビジネス部テレマーケティング部門 様 外観

NTT西日本-ITビジネス部テレマーケティング部門 様
(福岡県福岡市)

NTT西日本-九州ITビジネス部 テレマーケティング部門 様では、Bフレッツ回線の販売店様をサポートするためにセールスアドバイザーを派遣している。1人のセールスアドバイザーが担当するエリアは広く、店舗間の移動時間も30分以上、ときには1時間以上かかることもある。そのため、テレマーケティング部門 様では、Bフレッツとbeatモバイルメールサービスを組み合わせて、セールスアドバイザーが効率的に店舗を巡回できるシステムを構築した。

豊富な経験をもとに、テレマーケティング分野における多彩なサービスを提供。

NTT西日本-九州ITビジネス部テレマーケティング部門様は、テレマーケティングを事業ドメインとして、さまざまな関連サービスまで含めてトータルに提供している。最近ではコールセンター業務の調査・改善提案、企業による独自のコールセンター構築のサポートなどのほか、今回の事例で取り上げたブロードバンド回線を販売する店舗へのサポートも展開。電話とネットワークに関する豊富な経験とノウハウを活かして、時代のニーズに広く応えている。

導入前の課題

生産性が高い、販売店様サポートシステムの構築。

効率のよいワークスタイル

  • セールスアドバイザーが販売店様の訪問に専念できるようにしたい
  • セールスアドバイザーが移動中でも確実に連絡が受け取れるようにしたい
  • 事務局で情報収集のために利用するインターネットを高速化したい

情報を漏らさない強固なセキュリティー

  • 事務局で保管しているお客様情報を漏洩から守りたい
  • セールスアドバイザーの過失によるお客様情報の漏洩を防ぎたい
  • 事務局のパソコンをウイルス、不正アクセスから守りたい

コストパフォーマンスに優れたシステム

  • コスト的にもリーズナブルなシステムを構築したい
  • 将来的なニーズに応える、拡張性を備えたシステムにしたい
  • テレマーケティング業務に役立つ、セキュリティー対策のノウハウも集めたい

Bフレッツとbeatによる、携帯電話を利用したモバイルネットワーク。
beat+Bフレッツのシステム構成

  • セールスアドバイザーの携帯電話を利用して、事務局との間でメール配信による業務連絡システムを構築。
  • 受信したメールが携帯電話に残らない「beat モバイルメールサービス」により、携帯電話の紛失から起こる情報漏洩を防止。
  • 「Bフレッツ ファミリータイプ」と「beat/isp」(プロバイダサービス)により、超高速なインターネットを実現。
  • ネットワークの入口にbeatを設置。ハッカーによる不正アクセス、ウイルスから事務局のパソコンを守り、保管している販売店様情報の漏洩も防止。
  • アンチウイルス利用サービスにより、1台1台のパソコンのセキュリティーを強化。

セキュリティー強化と低コスト化。
相反するテーマにbeatが最適解をもたらした。

強固なセキュリティーと低廉な月額料金、そして「beat モバイルメールサービス」に代表される拡張性。NTT西日本-九州ITビジネス部テレマーケティング部門様では、「beat」を「Bフレッツファミリータイプ」と並ぶ、コールセンター支援システムに欠かせない重要な要素と考えている。

導入効果

Bフレッツ回線の販売支援が効率化。

直行直帰のワークスタイルでセールスアドバイザーの生産性が向上
セールスアドバイザーは活動報告などの業務を外出先から携帯電話のメールで済ませることが可能。通常は事務局には立ち寄らずに、販売店様の巡回に専念できる。

高いセキュリティーにより情報漏洩リスクが減少
セールスアドバイザーの携帯電話と事務局のパソコンのどちらも、高いセキュリティーを実現。紛失、ウイルス感染、不正アクセスによる情報漏洩のリスクが減少した。

情報漏洩対策のモデルケースとして活用
コールセンターの業務改善提案など、テレマーケティング分野で行っているコンサルティングにも、Bフレッツとbeatのセキュアなネットワーク運用の実績が活かせるようになった。

携帯電話をモバイル端末としながら、高いセキュリティーを実現。

図A <ファイアウォール・アンチウイルス機能>

  • beat-boxが企業ネットワークの入口でハッカーの攻撃、ウイルスからガード
  • ウイルス定義ファイル、侵入防止プログラムを自動更新

図B <beat モバイルメールサービス>

  • 携帯電話を利用して、外出中でも会社のアドレスに届くメールの閲覧・返信が可能
  • メールが届くと、携帯電話に自動通知して確認を要請
  • 携帯電話の紛失による情報漏洩を防ぐため、携帯電話にメールの内容を保持しないWebメール方式でメールサーバを閲覧
  • 最大250人までが利用可能

将来構想

beatをセキュリティー商品の一環としてビジネスにも活用していきたいですね。

【営業担当課長 中村直司 様】
私たちは、企業から委託を受けてテレマーケテイングを行うだけでなく、既存のコールセンターを調査して、システム面や運用面での改善を提案したり、お客様が独自のコールセンターを構築するお手伝いもしています。そんなとき、セキュリティー対策が課題になることが多く、セキュリティー商品の知識、ITの知識が必要になります。今回、自社にbeatを導入した経験は、今後の業務に役立つものです。たとえば「この部分にはbeatが適しているのでは?」と自信を持ってアドバイスすることができます。機会があればbeatをセキュリティー商品として紹介しながら、私たちのコールセンタービジネスを展開するうえで活用していきたいですね。

お客様からひとこと

最初から印象に強く残ったbeatのコストパフォーマンス。
機能の充実度にも満足しています。

中村直司 様

私がbeatについて知ったのは、あるオンライン通販システムを提案しているときでした。通販サイトとコールセンター、通販会社をbeatのインターネットVPN(複数拠点接続サービス)で結ぶ予定だったのですが、beatの強固なセキュリティーと低廉な月額料金がとても印象的でした。
beatのよいところは、価格が大変リーズナブルということです。ここ数年でbeatほど機能が充実していて、しかも月額料金が安い製品・サービスは見たことがありません。現在は、インターネットヘのアクセス回線に100MbpsのBフレッツ ファミリータイプを利用しています。

コールセンター提案におけるセキュリティー商品としても期待しています。

喜納伸宣 様

beatは導入以来トラブルフリーで、不正アクセスやウイルス感染もありません。今後は業務に関係のないホームページの閲覧を防ぐ「beatコンテンツフィルターサービス」なども、利用してみたいですね。

PDFファイルは異なるプラットフォーム(Windows®、Macintoshなど)でも、同様なレイアウト表示を可能にするデータ形式です。PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®最新版が必要です。下ボタンをクリックしてダウンロードしてください。
Get ADOBE® READER®Adobe® Reader®ダウンロードページ  [外部サイト]

資料請求/お問い合わせはこちらから

資料請求/お問い合わせ