フレッツ/beat 活用編 日機工業株式会社様の事例

Bフレッツとbeatが構築する超高速・安全なネットワーク環境がボーダレスなビジネス展開を支援。

日機工業株式会社 様 外観

日機工業株式会社 様
(長野県埴科郡坂城町)

日機工業株式会社様は世界でも有数の高い技術を活かして、系列や企業グループの枠にとらわれないビジネス展開を行っている。そんな同社にとって欠かせないのがオンライン発注や電子入札に対応するネットワーク環境だった。そこで、Bフレッツによる通信速度の向上とbeatによるセキュリティー強化を計画。ビジネスチャンス拡大の礎となるネットワーク革新に着手した。

インプラント、内視鏡から航空機部品まで、世界が注目する技術力。

日機工業株式会社様は創業以来37年余り、インプラント、内視鏡などの医療用品、航空機部品など、高い精度が求められる製品の供給を通して社会に貢献されてきました。時代のニーズに応えた開発・試作はもちろん、先端企業・大学・シンクタンクとの共同開発にも積極的に取り組み、技術開発型企業としての確固たる地位を築かれています。

導入前の課題

急増するオンライン発注、電子入札への対応。

日機工業株式会社様は世界でも有数の高い技術を活かして、系列や企業グループの枠にとらわれないビジネス展開を行っている。そんな同社にとって欠かせないのがオンライン発注や電子入札に対応するネットワーク環境だった。そこで、Bフレッツによる通信速度の向上とbeatによるセキュリティー強化を計画。ビジネスチャンス拡大の礎となるネットワーク革新に着手した。

通信の高速化

  • 製品製作の過程で顧客と図面をやりとりする際、容量が大きいため送受信に時間がかかっていた。
  • 複数のパソコンでインターネットを同時に利用した場合、回線速度の低下が起こっていた。

セキュリティー強化

  • 全社的なセキュリティー対策がなされていなかつたため、ウイルス感染のリスクが増大。
  • ウイルスに感染したメールを取引先に送信して、自らが加害者にならないか心配。
  • オンライン発注と連携したネットバンキングを利用する際もセキュリティー面が不安。

コストダウン

  • 一日に数十回以上行われる石川工場との電話やファクス通信などに膨大な費用がかかる。

ソリューション

Bフレッツとbeatで高速・安全なネットワーク環境を構築。

構成図

  • 100Mbpsの超高速光回線「Bフレッツ」で大容量ファイルも快適にやりとり。
  • 「Bフレッツ」を利用して、ひかり電話オフィスタイプを導入。1,365円(税込)の低廉な基本料、全国一律3分8.4円(税込)の通話料で、遠方の支社や取引先との通話・ファクス通信コストを大幅に削減。
  • beatでウイルス、不正アクセスをシャットアウト。
  • 最新のウイルス対策を自動適用することで、万全のセキュリティーを維持。
  • beat-nocがネットワークの稼動状況を24時間リモート監視する為、安心してネットワークを利用可能。

解決への視点

NTT東日本のネットワーク網を活かした多彩なソリューションを提案していきます。

写真: 三浦 浩 様

【株式会社NTT東日本-長野 営業部 三浦 浩 様】
Bフレッツは、超高速通信を利用したインターネットやひかり電話を実現するだけでなく、フレッツ・グループアクセスを利用した企業ネットワークの構築など、多彩なソリューションを展開することが可能です。これからもより簡単でより安全なネットワークを提供することで、お客様のビジネスの拡大に貢献できればと考えています。

beatが強固で安全なセキュリティーを実現。
オンライン発注・電子入札における情報漏洩リスクを低減した。

導入効果

高い技術を活かしたグローバルな展開が可能に。

日機工業株式会社様は、beatの導入によってインターネットからもたらされるウイルスや不正アクセスをシャットアウト。ネットワーク活用にまつわるリスクの低減は、自社の安心と顧客からの信頼に繋がり、より密な情報共有を可能にしている。また、ひかり電話の導入によって通話・ファクス通信コストも削減。1回線のBフレッツを有効活用している好例といえるだろう。

海外の電子入札に応札することでビジネスチャンスが拡大
海外の電子入札への応札をきっかけに、企業活動の範囲が拡大。細かい作業を得意とする日本の技術が注目を浴び、オンリーワン企業として認知されるようになった。

オンライン受注を活用して短いリードタイムにも対応
オンライン受注を行うことにより、予定受注数を事前に知ることが出来るようになった。このことで生産効率が大幅にアップ、短いリードタイムにも無理なく対応できるようになった。

セキュリティーの高いネットワーク環境をひかり電話にも活用

図A <ファイアウォール・アンチウイルス機能>

  • beat-boxが企業ネットワークの入口でハッカーの攻撃、ウイルスからガード。
  • ウイルス定義ファイル、侵入防止プログラムを自動更新。

図B <ひかり電話オフィスタイプ>

  • 月額基本料は1,365円(税込)から。通話料は全国一律3分8.4円(税込)で電話にかかるコストを削減。
  • 電話番号はそのまま、最大8チャネル32番号まで利用可能。
  • 音声パケットを優先して扱い固定電話相当の音声品質を確保しつつ、Bフレッツでデータ通信も同時利用可能。

将来構想

ネットワーク環境の整備によって、グローバルなビジネス展開が可能です。

【日機工業株式会社 代表取締役 坂下 嶺夫 様】
時代の流れはとどまることを知らず、精密業界は小型化、高機能化を求められ、日本の中小企業製品であっても宇宙船や衛星に搭載される時代になってきています。それは、ネットワーク網の充実により地理的な条件がなくなってきているからだと思います。今回のBフレッツとbeatの導入でネットワーク環境の整備が実現しましたが、石川県の工場にもBフレッツが開通したら、beatも導入してインターネットVPNを構築することも検討しています。世界の企業と対等に商談していくためには技術面の向上はもちろんですが、さらなる効率化とコスト削減も必須条件だと考えています。独自のネットワークを確立することによって地方の工場と安全かつ強固な協力体制が確立され、よりよい製品造りができるでしょう。そして、世界でのナンバーワンかつオンリーワンの企業を目指しています。

お客様からひとこと

Bフレッツとbeatがあれば増え続けるオンライン発注にも安心できますね。

坂下嶺夫 様

取引先が発注方法を次々とオンライン化したため、当社ではそれに対応したネットワーク環境の整備が大きな課題となっていました。以前からインターネットは利用していましたが、メールやウェブ閲覧だけの簡単な利用だったため、回線速度やセキュリティーの面を重要視していなかったのです。しかし、3年前にメインの取引先がオンライン発注を採用したのをはじめ、これまでに3社がオンライン発注に切り替えています。現在では全体の7割がオンラインでの発注。回線速度の向上やセキュリティー対策など、ネットワーク環境の整備が急務となったため、今回のBフレッツとbeatの導入を決めました。BフレッツならこれまでのADSLよりはるかに高速なので、データの容量が大きな図面などもすばやくやりとりできます。また、beatを導入することで本社工場全体を強固なセキュリティーで守ることができます。機密情報である部品の図面も、安心して電子化して活用することができるでしょう。これからビジネスを展開するうえで、今回のネットワーク更新は大きな意味を持つものです。今後、導入効果がどれだけ広がるか楽しみにしています。

PDFファイルは異なるプラットフォーム(Windows®、Macintoshなど)でも、同様なレイアウト表示を可能にするデータ形式です。PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®最新版が必要です。下ボタンをクリックしてダウンロードしてください。
Get ADOBE® READER®Adobe® Reader®ダウンロードページ  [外部サイト]

資料請求/お問い合わせはこちらから

資料請求/お問い合わせ