• ホーム >
  • 導入事例 >
  • インターネットVPNによる経営強化編 沖縄ツーリスト株式会社様の事例

beat事例紹介 沖縄ツーリスト株式会社様

全国41拠点の旅行販売業務を支えるメッシュ型インターネットVPN網

沖縄ツーリスト株式会社

beat/active サービスにより、BCP対策とボトルネックの解消を実現し、堅牢かつ高速なネットワークインフラを構築

沖縄ツーリスト株式会社様では、インターネット予約などへの対応を目的とした基幹システムの刷新時に、VPNネットワークソリューションとしてbeat/basic サービスを導入。

同社の要となる旅行予約販売や関連会社のレンタカー事業を支えるセキュアなネットワークインフラとして活用してきた。
しかし、沖縄を襲った台風の影響で発生した停電により、基幹ネットワークがダウン。沖縄県内のみならず、台風の影響を受けていない全国の支店でも旅行の予約ができない状況が発生した。その直前には東日本大震災もあり、BCP(災害対策)強化として、お客様へ安定したサービスを提供するための冗長性の高いインフラ構築が急務となり、beat/active サービスへ移行。
メッシュ型VPN網ネットワークによって冗長化を実現し、堅牢性を高めた。また、本社に集中していたネットワークの負荷も分散され、ボトルネックを解消。高性能で信頼性が高く、強固なセキュア環境の構築を実現した。
今後は、システムの稼働率をより高め、お客様へのサービス向上を図っていく。

導入の背景

  • 全社基幹ネットワークの冗長性が十分でなく、台風による停電の影響で、被害を受けた沖縄県内以外でシステムが使えない事があった。
  • 全社のネットワークが本社に集中するネットワーク構成のため、トラフィックが集中し、業務に支障をきたすことがあった。
  • 全国に広がる支店網をつなぐ、低コストのVPNネットワークの構築・運用の必要性があった。
江口大治氏
ICT戦略室 統括部長

台風による停電で予約システムが全面停止、ネットワークのぜい弱さが課題に

沖縄ツーリスト株式会社は沖縄県内に16店舗、県外の国内に9店舗、レンタカー部門に9店舗を持つ旅行代理店。以前はオフコンによる旅行予約基幹システムを使用していたが、「当時はISDNを使った低速の専用回線を使用し、速度の点で限界が来ており、インターネット予約などの対応も難しくなりつつあった」(江口統括部長)。
そこで、PCサーバーを使った旅行業務基幹システムへのリプレースを決定。その際に基幹システムのベンダーからbeat/basic サービスを使ったインターネットVPNを推奨され、全拠点へ導入。これによりリアルタイム性の高い予約システムが完成。その後、東日本大震災や台風による被災などで、災害対策が急務となり、いつでもお客様に安定したサービスを提供できる環境を構築すべくbeat/active サービスの導入を決定した。

beat/activeで解決

  • 冗長性の高いメッシュ型のVPNネットワーク環境の構築で、BCP対策と負荷分散を低コストで容易に実現。
  • VPNネットワークの構築と運用をアウトソーシングで行えるようになり、本業に集中できる環境を実現。

beat導入後のシステム構成

導入効果

  • インターネットVPNのメッシュ化により、対災害・障害の堅牢性が高まり、全社ネットワークがダウンすることがなくなった。
  • 拠点間の直接通信が可能となり、一部拠点へのトラフィック集中を解消。ネットワークのレスポンスが改善された。
  • 常に安定したサービスをお客様に提供できる業務環境を全社的に構築できた。

吉岡正彦氏
ICT戦略室 室長

ネットワークの冗長性を実現し、パフォーマンスも向上

「旅行業の基幹システムは高いセキュリティーとともに、タイムリーな予約状況の確認やチケットの発券などを行えることが求められています。 beat/active サービスは冗長化が高く、セキュアなネットワークを容易に構築できる点が魅力です。また、遠隔地にある本土の各営業所の保守・運用も富士ゼロックスの全国ネットワークで対応していただけるため、我々の工数削減にもつながっています。」(江口氏)
「以前は、台風によるハブ拠点の停電で全社ネットワークが停止し、本土の支店まで営業休止せざるを得ないことがありましたが、beat/active サービスの導入でVPNネットワークのメッシュ化を実現し、被害を受けていない店舗では営業を継続できる、BCP対策を実現しました。また、ハブ拠点に集中していたトラフィックが分散され、ファイルの転送などで起きていたボトルネックが解消されました。」(吉岡室長)
今後、同社は更なる企業力を高めるべく、CRM(顧客管理システム)やグループウェアの導入を検討している。それらのサービスが稼働するためのインフラとして、beat/active サービスによるインターネットVPN網の安定性と稼働率の高さに期待を寄せている。

担当営業からのコメント

沖縄ツーリスト様はbeat/basic サービスの初期の頃からご活用いただいているお客様で、beat サービスに対して、たくさんの貴重なフィードバックをいただいております。
特にbeat/active サービスに関しては、メッシュ型VPN網への対応など、沖縄ツーリスト様からいただいたご意見が多分に反映されており、育ての親と言っても過言ではありません。
beat/active サービスにリプレースしてからは、大きなトラブルもなく、台風の夏も何事も無く過ごし、安心してお使いいただいていることは担当営業としても非常に嬉しく思っております。
これからもセキュリティ対策はじめ、様々な形で沖縄ツーリスト様の発展につながるよう貢献させていただければと考えております。

山田勝氏
富士ゼロックス大阪
株式会社
第一営業統括部
市場開発営業部
beat営業課
課長
山口直記氏
富士ゼロックス大阪
株式会社
第一営業統括部
市場開発営業部
beat営業課

沖縄ツーリスト株式会社様のプロフィール

「地域に根ざし世界へはばたく」を理念に、沖縄県の本土復帰以前の1958年に創業。沖縄県内のみならず、北海道、東北、関東、中部、関西、中国、九州に支店を持ち、沖縄県民の県外への旅行、そして日本各地から沖縄への旅行を提供している旅行代理店。地元の地の利を活かして、沖縄の魅力を引き出すこだわりのプランを用意。近年では東アジアへ進出し、海外からの旅行客多数集め、観光と交流で地域社会と国際社会に貢献できる企業を目指す。また、グループのOTSレンタカーは地域密着型のレンタカー会社として沖縄県内、および北海道で事業を展開している。

会社名 沖縄ツーリスト株式会社
所在地 沖縄県那覇市松尾1丁目2番3号
URL http://www.otsinfo.co.jp/
注記:事例の内容は2015年7月時点の情報です。

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

資料請求/お問い合わせ