「beat/entry リモートアクセスサービス」機能追加のお知らせ

[2011年04月06日]

次のように「beat/entry リモートアクセスサービス」に接続継続確認の時間変更機能を追加いたします。

本機能は、利用者がリモートアクセス接続を切断し忘れた場合やPCを放置した場合に、不正アクセスなどのセキュリティーリスクを軽減するために一定時間ごとに接続を継続するかどうかを確認し、確認操作を行なわなかった場合は自動的に接続を切断する機能です。
これまでは「3時間」固定の機能でしたが、お客様側で設定時間の変更が可能となります。

提供開始日 2011年4月6日(水)
提供機能 1)1時間毎/3時間毎/9時間毎の3つから選択できます。
2)beat-box責任者のみ設定変更が可能です。
3)設定はbeat-box利用者に一律で適用されます。
4)初期設定は従来通り「3時間毎」です。
設定方法 「beat設定ページ」のトップページから、
設定 > リモートアクセス管理 > 補助機能 > セキュリティーへ進むと、設定変更画面が表示されます。
※詳細は「beat設定ページ」右上のヘルプでご確認ください。
留意点 接続を継続するかどうかの確認は、3時間以下の間隔に設定することを推奨します。継続確認の間隔を長めに変更すると、不正アクセスなどのセキュリティーリスクが高まる可能性があります。

今後ともbeatサービスをよろしくお願いいたします。