beat コンテンツフィルターサービス機能拡張のお知らせ

[2011年09月27日]

次のように「beatコンテンツフィルターサービス」の機能を拡張いたしましたので、ご提供を開始します。

利用開始日 2011年9月27日(火)

追加機能

カテゴリーを全面的に見直し、新規追加、細分化したことにより、よりきめの細かい設定が可能になります。
(カテゴリー数の拡大:39カテゴリー⇒84カテゴリー)
※カテゴリーの一覧は、こちらからご確認ください。

検索エンジンキャッシュへのフィルタリング機能を搭載したことにより、従来ブロックすることが出来なかった検索エンジンキャッシュURLをブロックする事が可能になります。
※すべての検索エンジンに対応するものではありません。

おためし版についてのご案内

【おためし版について】

beatコンテンツフィルターサービスをご契約いただいていないお客様向けに、おためし版を提供します。おためし版のご 利用は、1回限りであり、ご利用できる日数は21日間となっています。おためし版の機能やご利用方法は正式版と同等です。 なお、機能拡張前に、おためし版をご利用頂いたお客様も、今回の機能拡張されたおためし版を改めてご利用いただけます。

【おためし版ご利用上の注意】

おためし版終了時には、本サービスにおける設定情報およびログは全て削除されます。ただし、おためし版終了時までに beatコンテンツフィルターサービスをご契約いただいた場合には、設定内容が継承されます。 「おためし版」は開始から21日目を過ぎても直ちに停止されるわけではありませんが、これはおためし版終了間近の注文に対して本サービス提供までの猶予期 間として設けられています。そのため、22日目以降のご利用は、保証およびサポートの対象とはなりません。

現在、コンテンツフィルターをご利用中のお客様へのお願い

設定情報は、基本的に引き継がれますが、カテゴリーの変更に伴い、一部のWebサイトに対するフィルタリング結果が変わるケースがございます。その場合は、大変お手数ですが、必要に応じて設定の調整をしていただきますようお願い申し上げます。

設定方法

※コンテンツフィルターサービスの設定方法はbeatオンラインヘルプの次のページを参照してください。

 

beat設定ページの
[ヘルプ]→[オプションサービス]→[コンテンツフィルターサービス]を参照ください。
beat設定ページにアクセスするには、ブラウザーのアドレス欄に
「http://beat-box:8080/」または「http://<beat-boxのLAN側IPアドレス>:8080/」を入力後、Enterキーを押下。

 

今後ともbeatサービスをよろしくお願いいたします。