beat/active 構成例

拠点数や拠点ごとの利用人数、ネットワーク利用状況、システム管理者の配置など、お客様の環境に応じて、適切なインターネットVPNを柔軟に構築することができます。

構成例[1] インターネット通信の分散

事業所内の端末が多い場合は、beat-boxを多重化することでインターネット通信が自動的に分散され、快適なインターネットアクセスが可能です。

インターネット通信の分散の構成例

[インターネット通信の分散の構成例]

契約が必要なサービス

サービス名
・beat/active サービス
・beat/active box多重化サービス
・beat/active box追加サービス
上記サービスをご利用の場合は別途、初期登録費用が必要になります。

構成例[2] 本社による一元管理

beat-boxを多重化することにより、小規模事業所のアクセスを本社で集めつつ、VPNおよびインターネット通信を自動的に分散します。万が一、本社のbeat-boxに障害が発生した場合でも、本社のbeat-boxを多重化しておけば、残りのbeat-boxで小規模事業所との通信を行なうことができるため、安心してビジネスを継続できます。

本社による一元管理の構成例

[本社による一元管理の構成例]

契約が必要なサービス

拠点 サービス名
本社 ・beat/active サービス
・beat/active VPN接続サービス
・beat/active branch-lite接続追加サービス
・beat/active box多重化サービス
・beat/active box追加サービス
事業所 ・beat/branch-lite サービス
上記サービスをご利用の場合は別途、初期登録費用が必要になります。

構成例[3] VPN通信の分散

beat-boxの多重化により事業所間のVPN通信を自動的に分散し、回線帯域を無駄なく使用できます。複雑なネットワーク設計をすることなく、最適なVPN通信を実現できます。

VPN通信の分散の構成例

[VPN通信の分散の構成例]

契約が必要なサービス

サービス名
・beat/active サービス
・beat/active VPN接続サービス
・beat/active box多重化サービス
・beat/active box追加サービス
上記サービスをご利用の場合は別途、初期登録費用が必要になります。

構成例[4] VPN通信のBCP対応

本社で地震・火災などの大規模災害が発生しても、他の拠点間の通信は継続でき、通信障害を最小限にとどめることができます。

VPN通信のBCP対応の構成例

[VPN通信のBCP対応の構成例]

契約が必要なサービス

サービス名
・beat/active サービス
・beat/active VPN接続サービス
上記サービスをご利用の場合は別途、初期登録費用が必要になります。

構成例[5] インターネット回線の優先度設定 (応用設定)

beat-box多重化時は、インターネット回線の速度に応じ、事前に使用回線の優先度の設定が可能。スピードが速い回線の優先度を上げることで、快適なインターネットアクセスが可能です。

インターネット回線の優先度設定の構成例

[インターネット回線の優先度設定の構成例]

契約が必要なサービス

サービス名
・beat/active サービス
・beat/active box多重化サービス
・beat/active box追加サービス
上記サービスをご利用の場合は別途、初期登録費用が必要になります。

構成例[6] 使用目的に応じた優先度設定 (応用設定)

beat-box多重化後、beat-boxごとの優先度を設定することにより、使用目的に応じた使い分けが可能です。例えば、外出先からのリモートアクセスと、社内からのインターネット通信を分離し、アクセスを快適にすることができます。

インターネット回線の優先度設定の構成例

[インターネット回線の優先度設定の構成例]

契約が必要なサービス

サービス名
・beat/active サービス
・beat/active box多重化サービス
・beat/active box追加サービス
・beat リモートアクセスサービス *1
上記サービスをご利用の場合は別途、初期登録費用が必要になります。
*1
beat リモートアクセスサービスは、初期登録費用は不要です。

主な仕様/価格

資料請求/お問い合わせはこちらから

資料請求/お問い合わせ