コンテンツフィルターサービス

beat コンテンツフィルターサービスは、有害なWebサイトや業務上必要のないWebサイトへのアクセスを制限することで社員の生産性向上を支援するとともに情報漏洩を防止する、Webフィルタリング機能を提供するサービスです。
beat コンテンツフィルターサービスが、個人情報保護法時代の情報漏洩防止と社員の生産性向上を支援します。

beat コンテンツフィルターサービスの特長

適切なアクセス管理を行うことで生産性の低下を防止

beat コンテンツフィルターサービスは有害なWebサイトや業務上不要なWebサイトへの社員のアクセスをフィルタリングし、私的利用から発生するタイムロスをなくすことで、会社全体での生産性向上を実現するWebフィルタリングサービスです。さらに、ストリーミングやダウンロードなどのWebサイトへのアクセスをフィルタリングすることで、ネットワークのトラフィックを低減します。

情報漏洩につながりやすいサイトへのアクセスも制御

beat コンテンツフィルターサービスが、各種の掲示板やチャット、Webメールなど情報漏洩につながりやすいWebサイトへのアクセスをフィルタリングし制限することで、内部からの情報流出のリスクを最小化します。

サーバー構築は不要。簡単・迅速・便利に利用可能。

beat コンテンツフィルターサービスの導入はWebサーバー構築やWebフィルタリングソフトのインストール等も不要、低コストかつ手間を必要としません。
beatを導入済みのお客さまは、その日からすぐにご利用いただけます。また、21日間のお試し期間を設けていますので、安心してお申し込みいただけます。

利用状況をグラフィカルなレポートで閲覧可能

社内からのWebアクセス状況をログ出力して確認が可能です。さらにどのクライアントPCがどのWebサイトにアクセスを試みたかなどが一目でわかるグラフィカルなレポートを提供します。また、週ごとのWebアクセス状況のトピックスを責任者宛てメールにて毎週お届けし、セキュリティーマネジメントに寄与します。

インターネットの私的利用がもたらす弊害

ご存知ですか?88.2%もの企業が「インターネットを私的に利用している社員がいる」と答えています。

非稼動時間の増加は社員の生産性低下を招き、会社全体の業績にも影響を与えます。

社員が、会社のインターネットを使って1日に30分、業務に関係のないWebサイトや有害なWebサイトにアクセスするだけで月に660分、11時間ものロスになってしまいます。それをかなりの数の社員が行っているとしたら…、会社の業務に多大な影響を与えます。
※月間稼動日22日として試算

社員の私的インターネットの利用の増加は、情報漏洩の危険性を増大させます。

社員の私的利用でもっとも懸念されるのが社内情報の漏洩。社員が不用意に掲示板やチャット、Webメールなどの参加型Webサイトを利用することで、社内の機密情報や顧客情報が外部に流出すれば、会社の責任が問われたり、信用問題にまで発展しかねません。

2005年4月、個人情報保護法が完全施行。今、求められている情報漏洩に関する確実な防止策が求められています。

個人情報の漏洩は顧客からの賠償問題に発展するだけでなく、機密情報の漏洩に対する顧客の信用や企業イメージの低下、従業員の意識/モラルの低下、企業価値や株価等への影響など、企業経営にいままでにないほど大きなダメージを与えます。そのため、いま、Webフィルタリングによるインターネットの適切なアクセス管理が強く求められています。

標的型サイバー攻撃対策

  • 拡大するWebサイト経由の情報漏洩
    Webサイト経由による情報漏洩の脅威に関しては、ファイアウォールやIPSでは防ぐことができません。
    Webアクセスによる脅威に対しては、出口対策を備えた「beat コンテンツフィルターサービス」が非常に有効な対策になります。
    ※beat コンテンツフィルターサービスはhttp通信を対象としており、https通信には非対応です。
  • 大切な情報を流出させない「標的型サイバー攻撃対策」を実現
    たとえば組織内のパソコンがマルウェアに感染した場合、情報詐取目的などで実行しようとするWebサイトへの通信を検知・遮断します。従来の入口での対策にプラスして出口での対策を行うことで情報漏洩のリスクを低減することができます。

個人情報の漏洩は顧客からの賠償問題に発展するだけでなく、機密情報の漏洩に対する顧客の信用や企業イメージの低下、従業員の意識/モラルの低下、企業価値や株価等への影響など、企業経営にいままでにないほど大きなダメージを与えます。そのため、いま、Webフィルタリングによるインターネットの適切なアクセス管理が強く求められています。

主な仕様・料金

資料請求/お問い合わせはこちらから

資料請求/お問い合わせ