基本サービス

安心のセキュリティー対策

ゲートウェイ型セキュリティーがLAN 全体をガード

beat/entryサービス専用のセキュリティーアプライアンス「beat-box」が、インターネットの出入口で不正アクセス、ウイルスなど、さまざまなインターネットの脅威から社内LAN全体を防御。beat-boxの配下にあるPCは統一されたセキュリティー強度で守られます。

多段的セキュリティーによる高い安全性

さまざまなセキュリティー対策エンジンが処理した結果をbeat-box内部で共有するため、マルウェア、迷惑メール、Webページなどを組み合わせ複合化された脅威に対しても防御できる安全なセキュリティー環境を提供します。

アウトソーシングで運用管理の負荷を軽減

リモートでセキュリティーの運用管理をサポート

日々発生する新たな脅威から守るためのソフトウェアやパッチは、富士ゼロックスが運用するネットワークオペレーションセンター(beat-noc)が自動でアップデートを行います。お客さまには負担をかけずにセキュリティー対策の運用管理をbeatが肩代わりします。

専任のスタッフがトラブルに対応

トラブル時には、beat コンタクトセンターの専任スタッフが対応にあたります。リモートによるメンテナンスやカストマーエンジニアの訪問手配により、お客さまに負担をかけることなく、迅速な復旧に努めます。

資料請求/お問い合わせはこちらから

資料請求/お問い合わせ