オンデマンドサービス for DocuWorks

電子文書と紙文書を一元管理できる富士ゼロックスのドキュメント・ハンドリング・ソフトウェア「DocuWorks」をオンデマンドで提供。最新バージョンのDocuWorksを月額単位の安価な料金で利用でき、業務フローの改善とドキュメントの有効活用を促進することができます。

特長および機能

月単位の課金により、コストを抑えながら効率的な情報共有を促進

紙文書と電子文書を一元管理できるドキュメント有効活用ソフトウェアDocuWorksを、ライセンス数に応じたアップデートにより最新バージョンが利用でき、追加料金も発生しないため、導入・運用コストを低く抑えながら、効率的な情報共有・活用を促進することができます。

常に最新バージョンのDocuWorksを活用、導入後の負担を軽減

常に最新バージョンのDocuWorksがbeat-boxに提供されるため、いつでも最新の機能をお使いいただくことができます。さらに、どのPCでどのバージョンを利用しているか、一覧表示ができるので一元管理が可能。導入後の負担を軽減します。

DocuWorks + beatで情報共有がスムーズに

DocuWorks、beat、複合機などとの連携により、紙文書と電子文書がまとめて管理でき、効率的な情報の共有・活用が可能になります。
※外出先からbeat-boxに接続するにはbeatリモートアクセスサービス契約が必要です。

DocuWorksとは
オフィスにあふれる紙文書や多種多様なアプリケーションで作成されたデータをDocuWorks文書に変換することにより、アプリケーション・フォーマットの違いを越えて、統合的に管理・閲覧・編集が行えるドキュメント・ハンドリング・ソフトウェア。 DocuWorksによる文書の電子化と一元管理が、さらなるドキュメントの有効活用や業務フローの改善を強力に支援します。

【DocuWorksの機能】
文書の効率的な管理を行う DocuWorks Desk
DocuWorks DeskではDocuWorks文書がサムネイル表示され、机で紙文書を扱うのと同様に、複数の文書をひとつの文書に束ねたり、ばらしたらするなど、簡単に文書の管理が行なえます。

閲覧・編集ができる DocuWorks Viewer
DocuWorks Viewerでは、アノテーションツールにより、紙文書に文房具を使う感覚で、DocuWorks文書に文字を書き込んだり、ふせんやマーカー、スタンプなどの加工や編集を自由に行うことができます。

主な仕様・料金

資料請求/お問い合わせはこちらから

資料請求/お問い合わせ