beat/entry リモートアクセスサービス

外出先や出先機関から、オフィスのネットワークにアクセス。
情報資産の効率的活用を支援します。

特長および機能

どこにいてもオフィスの情報が利用できます

PCでインターネットに接続する環境があれば、外出先や出張先、自宅などから、オフィスに接続し、サーバーやPC、業務システムなどを利用することができます。場所や時間に制約されずに情報資産を活用することで、業務の効率化を図ることができます。

高い安全性で情報漏洩リスクを軽減

リモートアクセスによる通信は、beat独自の認証方式・接続方式により保護されているため、盗聴やなりすましによる不正アクセスを防ぎ、情報漏洩リスクを軽減します。
さらに、接続元のPCにはパスワードを特定する情報が記録されてないので、万一PCが盗難にあった場合も、不正利用を防止することができます。

出張所などの小規模オフィスから接続可能

少人数の拠点から本社や本部などのネットワークにアクセスすることもできます。
拠点間で情報を共有・活用することで、効率的な業務が可能になります。

最大利用者数100、最大同時接続数20まで可能

月額料金2,400円でbeat-boxの標準利用者数20のすべてにリモートアクセス権を付与することができます。
さらに、21以上利用したい場合、beat 利用者追加サービスの月額料金(1,500円 10単位)を追加することで、beat-boxの最大利用者数100まで利用可能。また、複数のクライアントPCでリモートアクセスを利用する場合、最大20までbeat-boxに同時接続することができます。

主な仕様

資料請求/お問い合わせはこちらから

資料請求/お問い合わせ