#
beatサービス ヘルプ

基本サービス > ApeosPort連携

「ApeosPort連携」について

ApeosPortとは、富士ゼロックス製のデジタル複合機のことです。

ApeosPortが持つ連携機能を利用して、複合機とbeat-boxを連携させます。

連携させることで、従来のコピーやスキャン、ファクス機能をより簡単・安全にご利用いただくことができます。

 

Apeos

コピー

通常は複合機でコピーする場合、コピー倍率や用紙サイズなどの多数ある設定項目を、その都度選択する必要があります。

「ApeosPort連携」では、以下のサービスをご利用いただくことができます。

「らくらくコピー」

「らくらくコピー」では、よくご利用になる設定項目のみをグラフィカルな操作画面で表示し、スピーディにより簡単にコピーすることができます。

「ecoコピー」

「ecoコピー」では、2アップ・4アップコピーや両面コピーなどの指定を大きなボタンで簡単に操作することができ、用紙の節約が期待できます。また、コピー後には「ecoコピー」することで節約できた用紙枚数が表示されるので、環境保護意識の向上も期待できます。

スキャン

通常は複合機でスキャンする場合、画像の格納場所や解像度などの多数ある設定項目を、その都度選択する必要があります。

「ApeosPort連携」では、以下のサービスをご利用いただくことができます。

「らくらくスキャン」

「らくらくスキャン」では、あらかじめ必要な設定を登録しておくことができるため、スキャン実行時は保存するフォルダーを選択するだけでスキャンが完了します。紙の情報を簡単な操作でスピーディに電子化、情報共有することができます。

「シェアプリント」

「シェアプリント」では、あらかじめ登録しておいた共有フォルダーに対してスキャンやプリントを実行します。
スキャン実行時は保存するフォルダーを選択するだけでスキャンが完了します。また、複合機の操作パネルからファイルを選択してプリントすることができます。
アクセス権が設定されているフォルダーを利用する場合は、利用者選択とパスワード入力でログインする必要があります。

ファクス

通常は複合機でファクスを送信する場合、直接番号を入力して送信したり、宛先表から送信先を選択するだけで送信することができます。簡単に送信できる反面、誤送信に対してシステム的な防止はされていません。

「ApeosPort連携」では、以下のサービスをご利用いただくことができます。

「安心ファクス」

※安心ファクスサービスの新規お申し込みは、2016年8月15日をもちまして終了いたしました。

「安心ファクス」では、専用の宛先表から送信先を選択する方法と、番号を2回入力して送信する方法があります。どちらも送信する前に宛先の再確認画面が大きくグラフィカルに表示されます。

万が一誤送信が発生してしまった場合でも、送信したファクス画像を保存しておくことができるため、迅速かつ適切に対処することができます。

ご利用の前に

ご利用までの流れ

「ApeosPort連携」をご利用になるまでの、おおまかな流れは以下のとおりです。

以下の設定を行った後、複合機本体で各サービスをご利用いただくことができます。

1.beat設定ページで複合機の登録を行います。

「ApeosPort連携」をご利用になる複合機の情報や利用するサービスの設定を、beat-box責任者がbeat設定ページにログインして行います。

2.複合機本体に必要な設定を行います。

複合機本体に必要な以下の設定を、複合機の機械管理者が行います。

※ご利用中の機種によって必要な設定が異なります。


【対象機種:ApeosPortW/DocuCentreW】

  • 操作パネルに「beatメニュー」や各サービスの「独立ボタン」を表示する設定。
  • 「Webブラウザー設定」で「キャッシュの使用」の設定。
  • 「Webブラウザー設定」で「Cookieの使用」の設定。

【対象機種:ApeosPortV】

  • 操作パネルに「beatメニュー」や各サービスの「独立ボタン」を表示する設定。
  • 「Webブラウザー設定」で「終了時のキャッシュ削除」の設定。
  • 「Webブラウザー設定」で「Cookieの使用」の設定。

3.beat設定ページで各サービスの設定を行います。

各サービスごとに必要な設定を、beat-box責任者がbeat設定ページにログインして行います。

ご利用上の注意

「ApeosPort連携」をご利用になる場合の注意・制限事項を説明します。
詳細は以下のページを参照してください。

ご利用上の注意

入力値の制限事項

「ApeosPort連携」をご利用になる場合の入力値の制限事項を説明します。
詳細は以下のページを参照してください。

入力値の制限事項

「ApeosPort連携」の対応機種について

「ApeosPort連携」をご利用になれる対応機種については、お客様サポートサイト上の「対応機種一覧」を参照してください。

対応機種一覧

操作手順

操作手順について

「ApeosPort連携」をご利用になるための設定については、以下を参照してください。

初期設定

1.beat設定ページで、「ApeosPort連携」をご利用になる複合機を登録します。

複合機の登録


2.複合機本体に必要な設定を行います。

複合機の操作パネルに「ApeosPort連携」を設定する


複合機の「Webブラウザー設定」の「キャッシュの使用」を設定する

        (※「キャッシュの使用」の設定は、ApeosPortW/DocuCentreWをご利用中の場合に必要な設定です。)


複合機の「Webブラウザー設定」の「終了時のキャッシュ削除」を設定する

        (※「終了時のキャッシュ削除」の設定は、ApeosPortVをご利用中の場合に必要な設定です。)


複合機の「Webブラウザー設定」の「Cookieの使用」を設定する

サービス設定

beat設定ページで、ご利用になる各サービスの設定を行います。

コピー


スキャン


ファクス

運用

beat設定ページで、登録済みの複合機の情報やご利用になるサービスを変更することができます。

複合機の変更


beat設定ページで、登録済みの複合機の情報を削除することができます。

複合機の削除