#
beatサービス ヘルプ

基本サービス > メールサービス > メールクライアント設定

メールクライアントの設定

メールクライアントとは、PC上のメールの送受信を行うソフトウェアです*

本ヘルプでは代表的なメールクライアントの設定について記述します。本ヘルプに記載されていないメールクライアントをご使用の場合には、設定項目の内容をご理解頂き、各メールクライアント付属のマニュアルに従って設定を行うようお願いいたします。

* インターネット対応Faxなど、それ自身がメールアドレスを持っている機器やサービスもメールクライアントに含まれます。これらの機器やサービスに対してもメールクライアントの設定を行う必要があります(参照:機器やサービスに対応した利用者)。

設定内容

受信メール(POP3)サーバーや、送信メール(SMTP)サーバー、メールアドレスなどには、beat設定ページの[メールクライアント設定(2/4)]ページに記述された値を使用します。

下記のリンクをクリックするとbeat設定ページ内の該当のページが表示されます。ログイン画面が表示された場合はログイン後にページが表示されます。

《メールクライアント設定のページ》

注意 《メールクライアントで設定する[アカウント名]について》
[メールボックスのアカウント名]に表示されたすべての文字列(@マーク以降も含む)を入力してください。
    例)アカウント名:Taro.Fuji@fujixerox.co.jp

[メールボックスのアカウント名]の"@"を入力できない場合はこちらをご覧ください。

設定方法

ワンポイント 《パスワードの保存について》
各メールクライアントにおいて[パスワードを保存する]という設定項目がある場合があります。お客様の環境において、この設定は行わないようにしてください。パスワードを保存すると、お客様がお使いになるPCを使うことができる利用者であればだれでもお客様のメールを読むことや、お客様になりすましてメールを送信することができてしまいます。そのため、パスワードは保存せず、メールクライアントを起動するごとに入力し、メール作業が終了したらメールクライアントも終了するように心がけてください。
ワンポイント

《サーバーへのメッセージ保存について》
サーバーにメッセージのコピーを残さないようにしてください。コピーを残す設定にし長期間削除しないでいると、メールサーバーの容量が使い尽くされて新しいメールを受信できなくなります。各メールクライアントのマニュアルおよびヘルプファイルを参照してサーバーにはメッセージを残さないようにするか、一定期間後にサーバーから削除するように設定してください。

補足