#
beatサービス ヘルプ

基本サービス > メールサービス > メールクライアント設定 > Microsoft Outlook

Microsoft Outlook の設定について

Microsoft Outlook で電子メールを利用することができるように設定します。
既にアカウントが用意してあり、設定の変更を行いたい場合はアカウントの修正へお進みください。

  1. Microsoft Outlook を起動します。

    【Windows 8.1をご利用の場合】

    キーボードの[Windowsキー]を押し、[スタート]画面を表示させます。
    画面下部の“↓”アイコンをクリックし、[アプリ]画面からOutlookを起動します。

    【Windows 10をご利用の場合】
    [スタート]ボタンをクリックし、スタートメニューを表示させます。
    スタートメニューが表示されたら、一覧からOutlookを起動します。

  2. 起動したら、リボンから[ファイル]タブをクリックします。

  3. [情報]をクリックして、[アカウントの追加]をクリックします。

  4. 「アカウントの追加」ウィンドウが表示されます。
    [自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)]にチェックをして、[次へ]をクリックします。

  5. [POPまたはIMAP]にチェックをして、[次へ]をクリックします。

  6. 以下のように表示されたら、空欄の項目をすべて入力していきます。

    • [名前]は、電子メールの受信者があなたを識別しやすい文字列を入力してください。 仮名漢字文字も使用できます。
    • [電子メール アドレス]は、[メールクライアント設定(2/4)]ページの[メールアドレス]に表示された値を入力してください。
    • [アカウントの種類]は、[POP3]を選択します。
    • [受信メール サーバー]は、[メールクライアント設定(2/4)]ページの[メール受信サーバーのホスト名]に 表示された値を入力してください。
    • [送信メール サーバー]は、[メールクライアント設定(2/4)]ページの[メール送信サーバーのホスト名]に表示された値を入力してください。
    • [アカウント名]は、メールアドレスを入力してください。
    • [パスワード]は、beat-boxのパスワードを入力してください。
      ※メールアカウントのパスワードは入力しないでください。
    • 「アカウント設定のテスト」が完了したら、[[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする]のチェックを外し、[次へ]をクリックします。
  7. [完了]をクリックします。

    以上で、メールクライアントの設定は完了です。