#
beatサービス ヘルプ

基本サービス > メールサービス > メールに関する詳細情報 > 主たるメールアドレス

主たるメールアドレスについて

beat/idcを利用していない場合、利用者が複数のメールアドレスを持っているときには、1つを「主たるメールアドレス」に指定する必要があります。 beat/idcを利用している場合には、beat/idcのメールアドレスが必ず存在し、それが自動的に「主たるメールアドレス」となりますので、特に指定する必要はありません。


「主たるメールアドレス」は次のために利用されます。

  • グループ宛のメールをメンバーとして受信する
  • 簡易グループウェアの利用者一覧において社内に公開される
  • beat-boxからのお知らせを受信する(beat-clientを利用しないときのみ)

「主たるメールアドレス」の指定は利用者本人またはbeat-box責任者のみが行うことができます。ご利用者本人は《主たるメールアドレス指定のページ(本人用)》、beat-box責任者は《主たるメールアドレス指定のページ(責任者用)》でそれぞれ行うことができます。


beat/idcを利用していない場合、最初に外部メール連係を行った際に、その外部メール連係に対応するメールアドレスが「主たるメールアドレス」になります。それ以降は、指定しない限り変更されません。
外部メール連係が複数ある場合には、「主たるメールアドレス」に対応する外部メール連係は削除することができません。
「主たるメールアドレス」を他の外部メール連係に変更してから削除してください。