#
beatサービス ヘルプ

基本サービス > 高度な設定 > 設定 > パケットフィルター設定

操作の前に

パケットフィルター設定について

パケットフィルターでは、一般のルーターにおけるパケットフィルタリングと同等の機能を提供しています。ネットワークおよびサービスを定義しこれらを関連づけることにより、beat-boxのLAN側ネットワークからbeat-boxのWAN側ネットワークへの通信を制限することが可能となっています。
パケットフィルターは、たとえば次のような用途を想定しています。

  • 特定のPCもしくは特定のネットワークにあるPCでメッセンジャーを利用できなくする。
  • 特定のネットワークにあるPCのインターネットの利用を不可能にする。

操作手順

設定手順について

パケットフィルターの変更では、あらかじめネットワークとサービスを定義し、定義した名前を指定してパケットフィルターの変更を行います。

現在の設定内容は、「一覧」から確認できます。

一覧

1.ネットワークの定義

「ネットワーク定義」ページで、ネットワークアドレス、ネットマスクの組に対して、名前(ネットワーク名)を定義します。

ネットワーク定義

2.サービスの定義

「サービス定義」ページでプロトコルとポートの組に対してサービス名を定義します。

サービス定義

3.パケットフィルターの変更

「フィルター変更」ページで、上記で定義したネットワーク、サービスを指定し、beat-boxのLAN側からWAN側へのアクセスを制限するパケットフィルターを定義します。

フィルター変更

「設定を戻す」ページでは設定内容を一つ前に戻すことができます。

設定を戻す

4.設定の有効を確認

「パケットフィルターの有効/無効」ページでパケットフィルターが有効になっているのを確認します(デフォルトでは有効)。

パケットフィルターの有効/無効