#
beatサービス ヘルプ

基本サービス > 共有フォルダー > アクセス権の変更

操作の前に

共有フォルダーの責任者またはbeat-box責任者が行う設定です。

共有フォルダーのアクセス権の変更をするには、その共有フォルダーの責任者またはbeat-box責任者である必要があります。
共有フォルダーの責任者は、共有フォルダーに対して次の操作を行うことができます。

  • アクセス権の変更
  • 責任者の変更
  • 共有フォルダー名の変更

アクセス権について

共有フォルダーのアクセス権とは、そのフォルダーを利用するための権利です。フォルダーごとに指定することができます。アクセス権は共有フォルダーを単位として設定し、その共有フォルダーの中のサブフォルダーやファイルのすべてに同じアクセス権が適用されます。

アクセス権には次の2種類があります。

アクセス権の種類 許される操作
参照権
  • フォルダーの内容の一覧
  • サブフォルダーの内容の一覧
  • ファイルの取り出し
変更権
  • サブフォルダーの作成
  • ファイルの格納および上書き
  • ファイルやサブフォルダーの削除
  • ファイルやサブフォルダーの名前変更
  • 責任者になることができる

変更権を持つ利用者には自動的に参照権も与えられます。共有フォルダーの責任者になるには変更権が必要です。

「任意の人(利用者以外を含む)」という利用者について

「任意の人(利用者以外を含む)」という利用者に対してアクセス権を与えた場合、その共有フォルダーには利用者以外の方もアクセス可能になります。beat-box配下もしくはリモートアクセスサービス、複数拠点接続サービス等を利用して、beat-boxに接続できる環境からであれば、利用者登録していなくてもアクセス可能になります。

注意

「任意の人(利用者以外を含む)」に対してアクセス権を設定したフォルダーには、重要な情報を格納しないでください。

操作手順

「共有フォルダーのアクセス権変更」へのアクセス方法

beat設定ページへアクセスします。

 

beat設定ページ 《共有フォルダーのアクセス権変更》 へのリンク

 

または、「beat設定ページ」のトップページ(“http://beat-box.<お客様ドメイン>:8080/”)から、[設定]、[共有フォルダー管理]、[アクセス権変更]へ進んでください。

ワンポイント

ログイン画面が表示されたら、[ログインID]欄にbeat-boxのログインIDを、[パスワード]欄にbeat-boxのパスワードを入力し、[ログイン]ボタンをクリックします。

注意

「beat設定ページ」を表示させるには、beat-box配下からアクセスする必要があります。

beat-boxと通信できない環境では、「beat設定ページ」を表示できません。

 

操作手順詳細


1.アクセス権を変更したい共有フォルダーを選択し、 [選択]ボタンをクリックします。

2.アクセス権をグループ単位で与えるか、利用者ごとに与えるか選択し、 [確認]ボタンをクリックします。

3.グループまたは利用者ごとに、アクセス権(参照権または変更権)をチェックし、 [確認]ボタンをクリックします。

4.変更内容を確認し、 [確認]ボタンをクリックします。

5.完了画面が表示されれば、アクセス権の変更は完了です。


注意

共有フォルダーのアクセス権を変更した場合、クライアントPCを再起動しないとアクセス権変更が反映されない場合があります。