#
beatサービス ヘルプ

基本サービス > 共有フォルダー > 共有フォルダーの利用方法 (Windows)

共有フォルダーの利用方法 (Windows)

アクセス権について

アクセス権のない共有フォルダーを利用することはできません。アクセスできない場合は、アクセス権を確認してください。

beat-boxは、PCのWindowsユーザー名を基に、共有フォルダーへのアクセスを制御します。
共有フォルダーを利用するには、beatに利用者情報として登録したWindowsユーザー名と、PCのWindowsユーザー名とを一致させる必要があります。異なる場合には、beatの利用者情報を変更して一致させてください。PCのWindowsのユーザー名を変更することは問題が発生することがありますのでお勧めしません。

beatの利用者情報を変更するには、beat設定ページへアクセスします。

beat設定ページ 《利用者情報変更のページ(本人用)》 へのリンク

アクセス方法について

Windows で共有フォルダーを開くには、以下の2種類(A・B)の方法があります。

A.「ファイル名を指定して実行」から直接アクセスする

  1. 入力ダイアログを表示します。

    【Windows 7をご利用の場合】

    [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]を選択します。
    [アクセサリ]をクリックし、[ファイル名を指定して実行]を選択します。

    【Windows 8.1をご利用の場合】

    キーボードの[Windowsキー]を押し、[スタート]画面を表示させます。
    画面下部の“↓”アイコンをクリックし、[アプリ]画面から[ファイル名を指定して実行]をクリックします。

    【Windows 10をご利用の場合】

    [スタート]ボタンをクリックし、スタートメニューを表示させます。
    スタートメニューが表示されたら、一覧から[Windowsシステムツール]を選択します。
    [Windowsシステムツール]フォルダーの中から、[ファイル名を指定して実行]を選択します。

  2. [ファイル名を指定して実行]ダイアログに次の文字列を入力して、[OK]ボタンをクリックします。
    \\beat-box\

  3. エクスプローラーで、beat-box内の共有フォルダー一覧が表示されますので、アクセスしたい共有フォルダー名をダブルクリック(OSの設定によってはシングルクリック)します。

ワンポイント 手順2.で「\\beat-box\<共有フォルダー名>」を入力すると、共有フォルダーを直接開くことが可能です。
注意 リモートアクセス接続をご利用の場合や、お客様の環境によっては上記の文字列ではアクセスできません。この場合、「\\<beat-boxのLAN側IPアドレス>\」を入力してください。

B.Windows のエクスプローラーから開く

【Windows 7をご利用の場合】

スタートボタンをクリックし、[コンピューター]をクリックします。
エクスプローラーが表示されるので[ネットワーク]をクリックします。
「beat-box」をダブルクリックし、アクセスしたい共有フォルダーをダブルクリックします。

【Windows 8.1をご利用の場合】

キーボードの[Windowsキー]を押し、[デスクトップ]画面を表示させます。
画面下部のタスクバーにある[エクスプローラー]をクリックして、[ネットワーク]をクリックします。「beat-box」をダブルクリックし、アクセスしたい共有フォルダーをダブルクリックします。

【Windows 10をご利用の場合】

[スタート]ボタンをクリックし、スタートメニューを表示させます。
スタートメニューが表示されたら、[エクスプローラー]を選択します。
[エクスプローラー]ウィンドウのメニューから、[ネットワーク]を選択します。
「beat-box」をダブルクリックし、アクセスしたい共有フォルダーを選択します。

その他