#
beatサービス ヘルプ

基本サービス > 利用者管理 > beat-box責任者の変更

beat-box責任者の変更

beat-box責任者とは、ネットワーク管理に示したような判定を行う特別な利用者です。beat-box責任者権を与えられたbeat/basicの利用者がbeat-box責任者となります。beat/basicでは、"admin"や"root"といったbeat-box責任者を表す特別な利用者名があるわけではありません。


beat/basic導入直後はbeat-box責任者は1人だけです。最初のbeat-box責任者のメールアドレスをお忘れになった場合には、契約時に提出された「beatサービス ネットワーク設定依頼書」をご確認ください(契約書の「アカウント名」に相当する部分がbeat-box責任者のメールアドレスの@より左側の部分となります)。または、初期設置時に訪問する販売者の指定する技術者にお尋ねください。また、beat-box責任者の初期のパスワードは「yKyAyfwK」です。


そのかたがご自分のパスワードを忘れたり、休まれたりするとネットワーク管理を実行できなくなりますので、beat-box責任者を追加し、複数の方がbeat-box責任者となるようにしてください。また、重要なbeat/basicの設定変更が行われたときには、すべてのbeat-box責任者にメッセージが送られますので、beat-box責任者を複数とすることで、ミスや不正を防ぐことができます。


beat-box責任者の変更は《beat-box責任者変更のページ》で行うことができます。この操作はbeat-box責任者のみが行うことができます。


利用者の一覧が表示されますので、beat-box責任者とすべき方のチェックボックスにチェックを入れてください。beat-box責任者を削除する場合も、このページで行ってください。beat-box責任者から削除しても、利用者から削除されることはありません。