#
beatサービス ヘルプ

オプションサービス等 > 複数拠点接続 > 共有フォルダーの利用

共有フォルダーの利用

複数拠点接続およびブランチネットワーク では、同一コミュニティー内の他のbeat-boxにある共有フォルダーにアクセスすることができます。
ただし、共有フォルダーのアクセス権を「任意の人(利用者以外を含む)」に設定しておく必要があります。共有フォルダーに関する詳細については、以下のページを参照してください。

共有フォルダー

注意

アクセス権が「任意の人(利用者以外を含む)」のフォルダーは、オフィスのLAN(VPN含む)に接続可能であれば、利用者登録と無関係にアクセスが可能になります。重要文書を保存しないよう注意が必要です。

他拠点の共有フォルダーの利用

他拠点の共有フォルダーにアクセスするには、次のようにしてください。

  1. beat設定ページへアクセスします。

    beat設定ページ 《拠点一覧》 へのリンク

    または、「beat設定ページ」のトップページ(“http://beat-box.<お客様ドメイン>:8080/”)から、[グループウェア]、[拠点一覧]へ進んでください。

  2. 拠点一覧が表示されたら、アクセスしたい拠点の「拠点名」をクリックします。

    拠点一覧(1/2)
  3. 「拠点一覧(2/2)」ページで拠点の詳細情報が表示されます。
    LAN側 IPアドレスの値を書き留めておいてください。

    拠点一覧(2/2)
  4. [スタート]ボタンをクリックし、スタート画面を開きます。

    【Windows 8.1をご利用の場合】

    画面下部の“↓”アイコンをクリックし、[アプリ]画面を開きます。
    [アプリ]画面が開いたら、右上にある検索フォームに[ファイル名を検索して実行]と入力をして検索をします。
    または、デスクトップ上でキーボードの[Windowsキー]と[R]キーを押してください。

    【Windows 10をご利用の場合】

    [スタート]ボタンをクリックし、スタートメニューを表示させます。
    スタートメニューが表示されたら、一覧から[Windows システムツール]を選択します。
    [Windows システムツール]フォルダーの中から、[ファイル名を指定して実行]を選択します。

  5. [名前]欄に、先ほど書き留めたLAN側IPアドレスの値とアクセスしたい共有フォルダー名を以下のように入力します。
    「¥¥<他拠点のLAN側 IPアドレス>¥<共有フォルダー名>¥」
    (例) 「¥¥10.0.0.1¥for_all¥」

    ファイル名を指定して実行
  6. [OK]をクリックすると、共有フォルダーが開きます。
注意

アクセス権のない共有フォルダーを利用することはできません。
アクセス権を設定するためには当該拠点のbeat-boxに利用者登録が必要です。