#
beatサービス ヘルプ

オプションサービス等 > beat/idc > ホームページ公開 > アップロードとダウンロード

アップロード、ダウンロード機能の対象範囲

idcのフォルダー構造

ホームページのアップロード機能では、「¥home¥www」、「¥cgi-bin」、「¥ssl」フォルダーの配下がアップロードされます。ただし、フォルダー「¥cgi-bin¥data」や「¥ssl¥cgi-bin¥data」の配下はアップロードされません。
※CGIをお使いのかたは、「CGI転送機能」を使ってCGIが参照や記録するデータをbeat/idc上の「/cgi-bin/data」や「/ssl/cgi-bin/data」へ転送する必要があります。

アップロードについて

手順の概要

beat/idcをお使いの場合には、はじめから共有フォルダー「homepage」が用意されます。ここに必要なファイルを格納して、《ホームページアップロードのページ》でアップロード操作を行うことにより、beat/idcにホームページをアップロードすることができます。アップロード操作は、共有フォルダー「homepage」の変更権を持つ利用者だけが行うことができます。初期状態では、共有フォルダー「homepage」の責任者は契約時に設定された唯一のbeat-box責任者になっています。

ただし、共有フォルダー「homepage」の変更権を「任意の人」に設定した場合でも、共有フォルダー「homepage」の変更権を個別に与えられた利用者のみがアップロード可能です。


アップロードには、お使いのインターネット回線の上り(インターネットに出る方向)速度に依存した時間がかかりますのでご注意ください。たとえば、アップロードするファイルの総量が10Mbyteで、1.5MbpsのADSLの場合は最短で、157秒かかります(これは理論上の最短の値で、回線の状況などの理由により、実際はこれよりも多くの時間がかかります)。

公開したホームページの確認についてはこちらをご覧ください。

注意事項

ftpを用いてbeat/idcにホームページをアップロードすることはできません。
アップロード操作によるbeat/idcへのホームページのアップロードは、お客様ドメインがbeat/idcに移行する以前でも行えます。

アップロード処理の詳細

アップロード処理では、beat/idcのホームページ公開領域の状態を共有フォルダー「homepage」以下の状態と同じにします。具体的には次のように処理をします。

idcのフォルダー構造
  • beat-box の「¥home¥www」内のファイルはbeat/idcの「/home/www」にアップロードされます。
  • beat-box の「¥cgi-bin」内のファイルはbeat/idcの「/cgi-bin」にアップロードされます。
  • beat-box の「¥ssl」内のファイルはbeat/idcの「/ssl」にアップロードされます。
  • beat-box の「¥ssl¥cgi-bin」内のファイルはbeat/idcの「/ssl/cgi-bin」にアップロードされます。
  • 「¥cgi-bin¥data」内や「¥ssl¥cgi-bin¥data」内のファイルはアップロードされません(ただし、beat/idc側にこのフォルダーがない場合は、アップロード時にフォルダーが作成されます)。beat/idcのCGIデータを取得したり編集する場合には、「¥cgi-data」フォルダーや「¥ssl¥cgi-bin¥data」を経由し、別操作でアップロード/ダウンロードします。詳細は、CGIデータの転送を参照してください。

同一名ファイルに関しては、次の表のようにアップロード処理されます。

状況(同一名のファイルが…) 処理
「homepage」にはあるが、beat/idcにはない。 アップロードします。
「homepage」にはないが、beat/idcにはある。 beat/idcのファイルを削除します。
双方に同じ時刻のファイルがある。 何もしません。
双方にファイルがあるが、「homepage」が新しい。 アップロードして、上書きします。
双方にファイルがあるが、beat/idcが新しい。 何もしません。

ダウンロードについて

  • アップロードとは逆に、beat/idcにあるデータを共有フォルダー「homepage」にダウンロードすることも可能です。この機能は補助的なものであり、共有フォルダー「homepage」内のファイルを誤って削除してしまった場合などに利用してください。ダウンロードの際には、《ホームページダウンロードのページ》の説明をよくお読みの上、実行してください。
  • この機能は、共有フォルダー上のホームページのファイルを消失してしまった場合や、お使いのCGIスクリプトがCGIデータフォルダー「¥cgi-bin¥data」以外のフォルダーを書き換えている場合などに用いる、補助的な機能としてご利用ください。もし、共有フォルダー「homepage」内にファイルが残っている場合は、念のため、バックアップを控えておいてください。
  • ダウンロードは新しいファイル、変更されたファイルだけを転送します。
  • beat/idc上にないデータは、共有フォルダー「homepage」内から削除されます。ダウンロード機能で削除されたデータは、「完全削除一時待機」機能でも待避されないため、復旧できません。
  • ダウンロード中はアップロード機能を利用できません。
  • CGIデータをダウンロードする場合は、CGIデータの転送から行ってください。