#
beatサービス ヘルプ

基本サービス > 高度な設定

「高度な設定」について

「高度な設定」では、beat-boxやネットワークに関する情報を表示することができます。

また、beat-boxのネットワーク設定を変更することが可能です。

beat-box責任者のみが、「高度な設定」の各ページにアクセスできます。

重要

「高度な設定」では、特定のPC以外はインターネットと通信できないようにする、といった設定変更を行うことが可能です。

しかし、ご利用にあたりお客様には次の2点を理解していただく必要があります。

ご理解いただけないお客様はご利用にならないようにお願いいたします。

  1. 適切にご利用いただかなければネットワークのセキュリティーが低下します。
  2. 適切にご利用いただかなければネットワークが機能しなくなります。

ご利用の前に

「高度な設定」に関するこのヘルプでは、ネットワークに関する一般的な知識をお持ちであることを前提としています。

ご不明な場合は、必要に応じて市販書などを参照されるか、販売会社や他の業者に設定をご依頼ください。
ただし、販売会社によってはご依頼内容にお応えできない場合もあります。

注意

beatコンタクトセンターでも、パケットフィルタリングやサブネッティングなどの概念や用語についてのご説明はいたしません。ご了承ください。

動作不能リスク

「高度な設定」を操作される前に、以下の動作不能リスクについてご確認ください。

 

複数のセグメントをルーターで接続するようなLANを構築するためには、ネットワークに関する知識が必要となります。
誤った設定を行うと、性能が低下したり、最悪の場合にはネットワークが機能しなくなったりします。
たとえばメールの送受信ができない。プリンターが使えないといったことが生じます。

 

そのため、beat-boxのネットワーク設定機能を利用するためには、構成するLANの複雑さなどに応じたネットワーク知識が必要です。
必要であれば、別途ネットワーク設定を業者に依頼してください。beat-boxに対するネットワーク設定は、beatサービスの範囲外です。

 

操作手順

「高度な設定」へのアクセス方法

beat設定ページの高度な設定へアクセスします。

beat設定ページ 《高度な設定》 へのリンク

または、「beat設定ページ」のトップページ(“http://beat-box.net-beat.com:8080/”)から、[高度な設定]へ進んでください。

注意

「高度な設定」ページを表示させるには、beat-box配下からアクセスする必要があります。

beat-boxと通信できない環境では、 「高度な設定」を表示できません。

注意

セキュリティーリスクや不用意な操作ミスを減らすためにも、「高度な設定」が必要ない場合には、
「高度な設定」ページのウィンドウをすべて閉じるかログアウトしてください。

ログイン画面が表示されたら

[ログインID]欄にbeat-boxのログインIDを、[パスワード]欄にbeat-boxのパスワードを入力してください。
また、上記の通常ログイン操作に加えて、「ご利用上の注意と免責」に同意していただく必要があります。
「同意する」を選択の上、[ログイン]ボタンをクリックしてください。


 

 

「高度な設定」の機能詳細

表示」メニュー

beat-boxやネットワークに関する情報を表示することができます。

イーサネットポート情報

 

設定」メニュー

パケットフィルターなどネットワークに関する各種の設定が可能です。
事前に動作不能リスクなどについての「ご利用の前に」をお読みください。

ネットワーク接続設定

メールセキュリティー設定

パケットフィルター設定

不正な通信対策設定