#
beatサービス ヘルプ

オプションサービス等 > 安心ファクス > ご利用上の注意

ご利用上の注意

「安心ファクス」について

複合機本体のポート設定について

「安心ファクス」をご利用になるには、複合機本体のポート設定を以下のようにする必要があります。

ポート設定は、複合機の機械管理者が行います。

設定方法については、複合機本体付属の管理者ガイドを参照してください。

設定項目 設定値
SOAP 起動(ポート番号:80番)
Port9100 起動(ポート番号:9100番)
SMBポート 起動

「安心ファクス」の利用制限について

複合機では、コピー、ファクス、スキャナー、プリンターの機能ごとに利用制限や上限ページ数を指定できます。

ユーザーごとに制限が設定されている場合、「ApeosPort連携」機能も同じく制限されます。通常の複合機をご利用になる場合と同様に、制限されているユーザーは途中で操作を中断されます。


以下の利用者の方は、「安心ファクス」をご利用になることができません。

機械管理者、またはbeat-box責任者にお問い合わせください。

  • スキャン機能を制限されている利用者
  • ファクス機能を制限されている利用者

通信モードについて

通信モードは「G3」のみです。

回線種別について

回線種別は「外線」を利用します。

同報通信について

「安心ファクス」では、誤送信を防止するために1つの宛先しか指定できない仕組みになっています。

そのため、同報通信(複数の宛先に一括で送信する機能)には対応していません。

  • 「安心ファクス(宛先表)」では、送信先にグループを指定することはできません。
  • 「安心ファクス(番号入力)」では、1つの宛先の番号しか入力できません。

長時間「ファクス送信中」の画面が表示される場合

ファクスの送信に失敗した場合、設定によってリダイヤルが行われるため、長時間「ファクス送信中」の画面が表示されることがあります。この場合は一度画面を閉じてください。リダイヤルによる送信結果は複合機本体のジョブ履歴、またはbeat設定ページの「安心ファクス送信履歴」ページで確認してください。

送信したファクスの画像が保存できない場合

保存先共有フォルダーの空き容量が不足している場合、画像を保存することができません。
容量を確保するか、保存先を他の共有フォルダーに変更してください。


また、ファクス送信中にキャンセルしたり、ネットワークに障害がある場合は画像を保存できないことがあります。
保存先共有フォルダーで画像が保存されているか確認してください。


送信した画像の保存に失敗した場合、beat-box責任者宛てにエラーメールが送信されます。

「安心ファクス(番号入力)」について

入力できる桁数について

「安心ファクス(番号入力)」で入力できる桁数は最大12桁です。また、国際電話ファクス等には対応していません。
13桁以上の番号入力が必要な場合は、「安心ファクス(宛先表)」をご利用ください。

インターネットファクスについて

「安心ファクス(番号入力)」は、インターネットファクスには対応していません。

「安心ファクス(宛先表)」について

複合機に登録されているダイレクトファクス用のファクス宛先表はご利用になれません。
「安心ファクス(宛先表)」専用のファクス宛先表を作成してご利用ください。

ファクス宛先表のバックアップについて

ファクス宛先表は必ずバックアップを取り、beat-box以外のサーバーや他のPCなどに保存してください。

ファクス宛先表の編集について

ファクス宛先表は、必ずbeat設定ページで編集してください。
beat設定ページ以外でファイルを開いたり編集したりすると、ファイルが壊れていると判断されファクス宛先表を利用できなくなるおそれがあります。


ブラウザーにFireFox2を利用されている場合、登録されている宛先の件数が多いと表示に時間がかかることがあります。
宛先表を編集する場合は、InternetExplorer、またはFireFox3をご利用いただくことをお勧めします。

「安心ファクス送信履歴」について

「安心ファクス送信履歴」は、すべての利用者が参照できます。

送信画像の参照について

安心ファクスで送信した画像は、安心ファクス送信履歴管理者のみ参照することができます。
安心ファクス送信履歴管理者がログインすると、画像を参照するリンクが表示されます。

送信履歴の参照について

beat設定ページの「安心ファクス送信履歴」ページでは、「安心ファクス」を利用して送信した履歴のみ参照できます。
以下のように「安心ファクス」を利用していない場合は、複合機のジョブ履歴を参照してください。

  • 複合機から通常のファクス送信を行った場合
  • ダイレクトファクスなどで送信を行った場合

複合機本体から削除された履歴は、beat-boxからも削除され参照できなくなります。

ApeosPort(C4400/C3300/C2200)の機種をご利用の場合

ApeosPort(C4400/C3300/C2200)の機種をご利用の場合、ファクス送信履歴に宛先名が表示されません。

送信履歴表示までの所要時間について

初めてファクス送信履歴を表示する場合や、前回の表示から期間が空いている場合は、送信履歴の表示に最大10分かかることがあります。