#
beatサービス ヘルプ

基本サービス > メールサービス

メールサービスについて

メールのウイルスチェック

beat-boxを通過するメールは、送受信ともウイルスチェックされます。

送信の場合にもウイルスチェックを行うのは、beatサービスの利用者が二次的な加害者になることを防ぐためです。

 

ウイルスチェックの対象となるメールの通信は、以下の通りです。

  • SMTP通信(ポート番号25番または587番)
  • POP3通信(ポート番号110番)
注意

ウイルスチェックでは検出できない新種のウイルスがあります。

そのため、100% ウイルスから防御できるわけではありません。ご了承ください。

 

また、IMAPやSSL暗号化されたメール通信は、「IMAP・SSL通信制御」機能により、初期設定では遮断されています。

IMAP・SSL通信制御

 

迷惑メール判定機能

beat-boxを通過するメールに関して、迷惑メール判定することができます。

迷惑メールであると判定した場合は、判定されたメールの件名(Subject)に、"[spam]"という文字列を付加します。
   例: "Re: Your Query" → "[spam] Re: Your Query"

 

迷惑メールと判定したメールを、beat-box内に一定期間保管したり、一律削除したりすることはありません。

Outlookなど、お使いのメールソフトで受信後、お客様の責任において判断いただくようお願いします。

迷惑メールと判定されたメールを、自動で特定のフォルダーに振り分けることなどが、メールソフトの設定で可能です。

 

迷惑メール判定の対象となるメールの通信は、以下の通りです。

  • POP3通信(ポート番号110番)

メールクライアントの設定例

ご利用の前に

メールアドレスの登録

beat-box配下でメールを利用する場合、お使いのメールアドレスをbeat-boxに登録する必要があります。

 

初期設定では、メールアドレスの自動登録設定が有効になっています。

自動登録が有効になっている場合は、beat-box配下からメールを送信すると、送信者のメールアドレスが自動で登録されます。

詳細については、[利用者管理]についてのヘルプを参照ください。

利用者管理

 

メールソフトの設定など

メールソフトの設定をする場合、メール通信プロトコルは、SMTP/POP3を利用してください。その他の IMAPやSSLなどのプロトコルは、beat-boxでウイルスチェックをすることが出来ないためです。

 

新規にメールを利用し始める方は、メールソフトの設定が必要です。

メールアドレス、メールサーバーのホスト名、メールボックスのアカウント名、パスワードなど、ご利用のIDCの契約内容を確認ください。

メールソフトの設定方法など詳細については、ご利用のIDCにお問い合わせください。

 

以前からメールを利用されていて、メール通信プロトコルにSMTP/POP3を利用している方は、基本的にそのままの設定でお使いいただけます。メールソフトの設定は不要です。

 

SMTP/POP3以外を利用している方は、メールソフトの設定を変更することをお勧めします。

ご利用のIDCの契約内容を確認し、SMTP/POP3を利用可能な場合、メールソフトの設定を変更してください。

 

下記のような理由でSMTP/POP3を利用できない方は、beat-box以外でウイルス対策する必要があります

  • SMTP/POP3がプロバイダーから提供されていない
  • セキュリティーポリシー上SSLを利用する必要がある
  • 業務上IMAPを利用する必要がある
注意

SMTP(25/587)、POP3(110)以外のプロトコルを用いたメール通信は、ウイルスチェックできません。beat-box以外のウイルス対策を導入してください。

 

また、IMAPやSSLのメール通信は、「IMAP・SSL通信制御」機能により、初期設定では遮断されています。

設定を変更するには、beat-box責任者が「高度な設定ページ」にアクセスする必要があります。詳細については、「IMAP・SSL通信制御」についてのヘルプを参照ください。

IMAP・SSL通信制御

 

その他の参考情報

メール設定などに関する、その他の参考情報です。

エラーメール

一定日数後にメールを削除する設定

 

操作手順

beat-boxによるメールのウイルスチェック

ウイルスチェックの設定は不要です。

beat-boxのウイルスチェック機能は、常に有効な状態です。機能を停止させることはできません。

 

詳細については、[ウイルスチェック]についてのヘルプを参照ください。

ウイルスチェック

 

迷惑メール判定機能

迷惑メール判定機能は、無効の状態が、初期値です。

beat-box責任者は、機能を有効にすることができます。

 

詳細については、迷惑メール判定機能についてのヘルプを参照ください。

迷惑メール判定機能