#
beatサービス ヘルプ

オプションサービス等 > リモートアクセス > 操作手順について

設定手順について

サービス利用開始時に行う、初期設定の操作手順は以下のとおりです。

操作手順はリモートアクセスを利用する端末のOS、beat-accessの種類によって異なります。


詳細な手順については、各項目のリンクを参照してください。

1.利用者に権限の追加を行います。

beat-box責任者が行う設定です。

beat設定ページで、リモートアクセスを利用する利用者にリモートアクセス権を追加します。

リモートアクセス権の権限変更

2.利用する端末に専用のソフトをインストールします。

各利用者が行う設定です。

リモートアクセスを利用する端末に、専用ソフトの「beat-access LE」をインストールします。

beat-accessのインストール

3.「beat-access LE」を起動し、接続先beat-boxの登録を行います。

各利用者が行う設定です。

「beat-access LE」を起動すると、接続先beat-boxを登録するための手順を案内するウィザードが表示されます。

ウィザードに従い、「接続のセットアップ」を行います。

接続のセットアップ

利用方法について

接続方法など、初期設定後、実際にリモートアクセスを利用する手順は以下のとおりです。

詳細な手順については、各項目のリンクを参照してください。

リモートアクセスの接続と切断

リモートアクセスでの接続と切断方法です。

リモートアクセスの接続と切断

リモートアクセスの活用

リモートアクセスで接続し、各種サービスを利用します。

リモートアクセスの活用

アンインストール

専用ソフトの「beat-access」をアンインストールします。

beat-accessのアンインストール

運用について

beat-box責任者が行う設定です。

アクセス権の付与など、リモートアクセスを利用する上で必要となる、運用管理に関する操作手順は以下のとおりです。

詳細な手順については、各項目のリンクを参照してください。

有効期限の更新

リモートアクセス権の有効期限を更新します。または、リモートアクセス権を削除します。

有効期限の更新

クライアントIP設定

リモートアクセスで接続した時のIPアドレスに関する設定です。割当方法とIPアドレスを変更します。

クライアントIP設定

接続ロックの解除

リモートアクセスで接続する際に連続で認証に失敗すると、接続ロックがかかります。リモートアクセスを利用できなくなった端末のロックを解除します。

接続ロックの解除

接続履歴の表示

リモートアクセスの利用履歴を表示します。

接続履歴の表示

接続一覧および切断

今現在、リモートアクセスで接続中の端末一覧を表示します。また、一覧表示した端末の接続を強制的に切断します。

接続一覧および切断

セキュリティー

不正アクセスなどのセキュリティーリスク軽減のため、リモートアクセス接続中は一定時間ごとに接続を継続するかどうかの確認を求められます。

リモートアクセスを接続したまま端末を放置した場合など、確認操作を行わない場合は自動的に接続が切断されます。


接続継続を確認する時間の間隔を変更することができます。

(※Mac、Windowsの利用者にのみ有効です。)

セキュリティー